エコ住宅の減税を促進する会

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪維新の会を糺す 橋元立党演説は矛盾だらけ国民騙しのテクニック

<<   作成日時 : 2012/09/14 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ次期総理候補の選挙戦が始まった。まず自陣営内選挙の勝ち残り、勝敗もダークホースも決まる前からNHKの五候補へのインタビューは自民党の5候補に単独過半数取れないから大阪維新の会と組む前提で質問事項、橋元新党が必ず第三極という保証はない。二位、三位より少数党と連合しても過半数取れればいい話、NHKの公共放送の勉強、配慮不足の偏向性だと指摘する。
 確かに、御大橋元氏は350の立候補者を公募するとした。しかし自腹を切って借金をして、手弁当で、支援者なしで、自転車に旗を立てて一人選挙運動をすると橋元さんが期待するほど、今度の衆議院選挙に立候補できる人は何人いるだろう。
選挙速報を得意とするNHKだったら立候補数は正確に読み切る筈だ。週刊誌は350人を立候補にしたら12億以上選挙資金は必要だと記事にしている。政党交付助成金もない新党にどれだけの資金援助が集まるのか、この選挙に数億の選挙資金が調達出来たら密室会談の相手はスキャンダルの種。選挙上手な小沢新党、血気盛んな皆の党、絶対必勝の自民党、連合が組めるかと色目を使う少数野党。国会議員選経験のないは橋元さん、北海道や鹿児島県でも、「大阪維新の会」の看板なわけ。地方の地名を冠する00維新の会を選挙民はどこで選別する訳、弁護士経験者でも白・黒の勝敗の判断とは違うんだぜ。 新党結成には、7人の国会議員が参画した知名度の低い=実力がない連中、要は役職に就けない不満分子、今の政権民主党の閣僚よりレベルの低さは歴然、この7人のうち3人落選したどうなるの? 大阪維新の会という党で当選したから新党で新しい道を切り開く訳。演説のアジテータは小泉節だね。なんでも選挙、多数決。今の日本は、少数でも主義主張の強いやつが多数決。どんな悪玉でも無罪にする様努力するのが弁護士の仕事。正義が必ず勝つのではない。
民主党は、コンクリートから人へと立派なマニフストを作って自民党を追い落とした、この絶対多数の民主党もマニフストにない消費税というタブーの法案を通過させて野に下ろうとしている。橋元新党も政党でもない。まだ正式に認められていない団体、いかに立派な船中(維新)八策を掲げても、絵に描いた餅である。ブームに乗った民主党のマニフスト、船中八策という網を国会と言いう(柳の下に)捕獲の網入れ、国政に二匹目のドジョウはいないと冷めた目で国民は見ている。大阪維新の会=橋元市長の言語行動を煽り立てるのはマスコミばかりである。この二番煎じ願い事の理想論を飲み込むようだと日本国民も日本沈没の方向がまっしぐら、政治家に検察官もどきの驕り高ぶった質問をする取材記者にも死罪の求刑をする。今や原発事故ばかりでなく世界情勢は想定外とは禁句である。
以上
   ブログ http://blog.goo.ne.jp/ecohomezei
twitter com/ dameoyaji1



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪維新の会を糺す 橋元立党演説は矛盾だらけ国民騙しのテクニック エコ住宅の減税を促進する会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる